東欧ニュース
 東欧ニュース

オウム真理教信者がモンテネグロで拘束後、国外退去処分に

政治
経済
投資
海外進出
イベント・セミナー
その他
東欧ニュース 新着30件






























オウム真理教信者がモンテネグロで拘束後、国外退去処分に

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人5人とロシア人55人のオウム信者を拘束
モンテネグロの地元紙Vijestiが3月28日、「オウム真理教」の信者60人を拘束したと報じた。拘束されたのは、日本人5人とロシア人55人。Dnevne Novine紙によると、信者らは取り調べ後に釈放され、国外退去処分になったという。

信者らは3月15日にモンテネグロに到着し、首都ポドゴリツァとダニロフグラードのホテルにチェックインした。25日、特別検察庁の命令により、ダニロフグラードのPerjanikホテルに滞在している外国人に対し、取り締まりが行われた。

オウム真理教
国外退去処分に
そこで、オウム真理教の信者15人が拘束された。地元紙によると、信者は1つの部屋で、ラップトップ上で麻原彰晃の講義を見ていたという。信者の一部は儀式によるものとみられる負傷が膝にあり、ボロボロの服を着て、栄養不良の兆しも見られたようだ。

グループのリーダーとみられる信者は、5万ユーロと大量のロシア通貨を所有しており、携帯電話やノートパソコンは押収された。

その後、信者らはモンテネグロの長期滞在許可がないという理由で、28日付で国外退去処分になった。オウム真理教は米国やEU、ロシアでテロ組織と認定されている。

(画像はPerjanikホテルのホームページより)


外部リンク

Vijesti
http://www.vijesti.me/vijesti/881146


Amazon.co.jp : オウム真理教 に関連する商品



  • 中国の玲瓏タイヤ、セルビアに欧州工場建設プロジェクトを始動(4月3日)
  • アポロタイヤの取締役会長、ハンガリーからメリット勲章を授与(11月8日)
  • マーレ、ハンガリーに同社初の電動コンプレッサー生産工場を開設(11月3日)
  • マグナ、チェコにBMW向けシート生産工場を開設(10月17日)
  • デルファイ、ルーマニアにグローバルITセンターを開設(10月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->