東欧ニュース
 東欧ニュース

東欧で最も清潔な国はエストニア~腐敗認識指数

政治
経済
投資
海外進出
イベント・セミナー
その他
東欧ニュース 新着30件






























東欧で最も清潔な国はエストニア~腐敗認識指数

このエントリーをはてなブックマークに追加
トランスペアレンシー・インターナショナルが発表
ドイツ・ベルリンに本部を置く非政府組織(NGO)である「トランスペアレンシー・インターナショナル(Transparency International)」は27日、「腐敗認識指数2015」を発表した。

トランスペアレンシー・インターナショナルは、腐敗や汚職に対して取り組む国際的な組織で、世界各国の汚職実態を監視している。今回の調査は、世界168の国と地域を対象に行われた。

腐敗認識指数
チェコは前年から5ポイントアップ
東欧諸国の順位はエストニア(70)の23位が最高で、30位にポーランド(62)と続く。それ以降の順位は以下の通り。
32位リトアニア(61)、35位スロベニア(60)、37位チェコ(56)、40位ラトビア(55)、48位ジョージア(52)、50位クロアチア(51)/ハンガリー(51)/スロバキア(51)、58位ルーマニア(46)、61位モンテネグロ(44)、66位マケドニア(42)、69位ブルガリア(41)、71位セルビア(40)、76位ボスニア・ヘルツェゴビナ(38)、88位アルバニア(36)、95位アルメニア(35)、103位モルドバ(33)、107位ベラルーシ(32)、119位ロシア(29)/アゼルバイジャン、123位カザフスタン(28)/キルギスタン(28)、130位ウクライナ(27)、136位タジキスタン(26)、153位ウズベキスタン(19)、154位トルクメニスタン(18)。
(「腐敗認識指数2015」より)

腐敗認識指数が大きく低下した国はハンガリーとマケドニア。ハンガリーは前年から3ポイントダウンで51に、マケドニアは前年の45から42となり、3ポイント低下した。

一方、チェコは前年から5ポイントアップで56に。クロアチアは前年の48から3ポイントアップの51になった。

公務員と政治家の腐敗度をランキング
腐敗認識指数は、国際機関や研究グループの専門家らが調査した報告書をもとに、公務員と政治家がどの程度腐敗していると認識されるか、その度合いを国際比較し、国別にランキングしたもの。 スコアは0~100まであり、0が最も腐敗していることを示し、100が最も清潔な状態を意味する。

1位はデンマーク(91)で、最下位の167位は北朝鮮とソマリア(8)だった。

(画像はトランスペアレンシー・インターナショナル ホームページより)


外部リンク

トランスペアレンシー・インターナショナル「腐敗認識指数2015」
http://www.transparency.org/cpi2015

EUROPE AND CENTRAL ASIA: WHY ANTI-CORRUPTION LAWS ARE NOT STOPPING THE CORRUPT
http://blog.transparency.org/2016/01/27/


Amazon.co.jp : 腐敗認識指数 に関連する商品



  • 中国の玲瓏タイヤ、セルビアに欧州工場建設プロジェクトを始動(4月3日)
  • アポロタイヤの取締役会長、ハンガリーからメリット勲章を授与(11月8日)
  • マーレ、ハンガリーに同社初の電動コンプレッサー生産工場を開設(11月3日)
  • マグナ、チェコにBMW向けシート生産工場を開設(10月17日)
  • デルファイ、ルーマニアにグローバルITセンターを開設(10月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->