東欧ニュース
 東欧ニュース

英bmi、チェコ・ブルノ-ミュンヘン間を就航

政治
経済
投資
海外進出
イベント・セミナー
その他
東欧ニュース 新着30件






























英bmi、チェコ・ブルノ-ミュンヘン間を就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルフトハンザとの共同運航便
イギリスの航空会社bmi(ブリティッシュ・ミッドランド航空)は2日、チェコ第2の都市ブルノ-ミュンヘン間の運航を16日から開始すると発表した。

ブルノ-ミュンヘン間は、ルフトハンザとの共同運航で、土曜日を除き、毎日運航される。使用される機体はエンブラエル ERJ 145で、座席数は49席。フライト時間は、以下のよう。
【ミュンヘン発ブルノ行き】
・月曜日~金曜日(BM1733/ LH 5283)
ミュンヘン発10時40分、ブルノ着11時45分
・日曜日(BM1735/ LH 5285)
ミュンヘン発14時40分、ブルノ着15時40分
【ブルノ発ミュンヘン行き】
・月曜日~金曜日(BM1734/ LH 5284)
ブルノ発12時15分、ミュンヘン着13時20分
・日曜日(BM1736/ LH 5286)
ブルノ発16時10分、ミュンヘン着17時15分
(プレスリリースより)

チケットは税金とサービス料込みで79ユーロから。

bmi
ブルノは5番目の就航都市
bmiは現在、ミュンヘンからブリストル、ベルン、リュティヒ、ロッテルダムの4都市に就航している。ブルノは5番目の就航都市となる。

bmiリージョナルのCCO、ヨッヘン・シュナット氏は、「ブルノへの就航は、わが社の発展へとつながるさらなる一歩である。また、ブルノは急成長を遂げているニュー・エコノミー市場で、われわれの就航路線に完璧に適合している。」と述べた。

ブルノ-ミュンヘン間の就航により、チェコ南東部の人々は、ミュンヘンを経由してアジアやアフリカ、アメリカ、ほかの欧州都市へと向かうことが簡単になる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

bmiリージョナル プレスリリース
https://www.bmiregional.com/de/press-release/brno/

Amazon.co.jp : bmi に関連する商品



  • 中国の玲瓏タイヤ、セルビアに欧州工場建設プロジェクトを始動(4月3日)
  • アポロタイヤの取締役会長、ハンガリーからメリット勲章を授与(11月8日)
  • マーレ、ハンガリーに同社初の電動コンプレッサー生産工場を開設(11月3日)
  • マグナ、チェコにBMW向けシート生産工場を開設(10月17日)
  • デルファイ、ルーマニアにグローバルITセンターを開設(10月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->