東欧ニュース
 東欧ニュース

サイブリッジ、エストニアと日本に新規法人を設立

政治
経済
投資
海外進出
イベント・セミナー
その他
東欧ニュース 新着30件






























サイブリッジ、エストニアと日本に新規法人を設立

このエントリーをはてなブックマークに追加
オープン型宅配ボックス事業に参入
インターネットサービスの運営やシステムの受託開発を行うサイブリッジグループは1月29日、エストニアと日本でオープン型宅配ボックス事業に参入し、新規法人を立ち上げたと発表した。

設立された新規法人はエストニアにおいては「ERY&CO.OÜ」、日本においては「ERY JAPAN LLC.」。オープン型宅配ボックスの開発・運営を行う「ERYBOX(エリーボックス)」プロジェクトを開始する。

近年、利用が拡大しているインターネットショッピングにより、宅配ドライバーの再配達問題や個人情報保護の問題が大きくクローズアップされている。駐車場や集合住宅、商業施設などの空きスペースにオープン型宅配ボックスを設置することで、好きな時間、好きな場所で荷物を受け取れることが可能となる。

サイブリッジ
ICOで資金調達
エストニアの「ERY&CO.」の登記申請は完了しており、現在同国のe-Business Registerへの反映待ちの状態だという。

サービスの開始にあたり、エストニア法人で仮想通貨を中心としたICO(イニシャルコインオファリング)での資金調達実施を予定。これをもとに東京23区内を中心として、初夏頃から1,000台の機器無償配布・設置を目指していく。

また、地方自治体との連携についても協議中で、各地で問題となっている空き家の活用・対策面での展開も予定している。戸建て宅配ボックスとのシステム連携も計画しており、幅広いシーンに対応した、さまざまな社会問題の解消を図るソリューションとなることが期待される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

サイブリッジグループ プレスリリース
https://www.cybridge.jp/news/press/00305/


Amazon.co.jp : サイブリッジ に関連する商品



  • 中国の玲瓏タイヤ、セルビアに欧州工場建設プロジェクトを始動(4月3日)
  • アポロタイヤの取締役会長、ハンガリーからメリット勲章を授与(11月8日)
  • マーレ、ハンガリーに同社初の電動コンプレッサー生産工場を開設(11月3日)
  • マグナ、チェコにBMW向けシート生産工場を開設(10月17日)
  • デルファイ、ルーマニアにグローバルITセンターを開設(10月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->