東欧ニュース
 東欧ニュース

BASF、ベラルーシでコーティング事業を強化

政治
経済
投資
海外進出
イベント・セミナー
その他
東欧ニュース 新着30件






























BASF、ベラルーシでコーティング事業を強化

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国とベラルーシの合弁会社
世界最大の総合化学メーカーであるドイツのBASFは22日、ベラルーシにおいてBELGEEのコーティング事業を強化すると発表した。

BELGEEは、中国の浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)の傘下である吉利汽車(Geely Automobile)とベラルーシの自動車メーカーBELAZによって設立された合弁会社である。

BELGEEは11月半ば、ミンス近郊に新工場を開設。新工場の開所式には、ベラルーシと中国から高位政治家らが参加した。

BASF
BELGEEのコーティングをBASFが請け負う
新工場では、ロシアとベラルーシ、ウクライナ、カザフスタン市場向けにSUV(多目的スポーツ車)のGeelyシリーズが年間6万台生産される予定だ。今後、生産能力が拡張されることも可能だという。

BASFがカチオン電着塗料から中塗り、ベースコート、クリヤーコートまですべてのコーティングを一手に引き受ける。

東欧市場での地位を強化
BASFとBELGEEは、新工場設立にあたり、先行して集中的な準備を行ってきた。技術プロジェクトマネージャのマルクス・シュタウバーマン氏は、「ドイツ、ロシア、中国の従業員で構成されたチームは、良好な関係で協力し合い、そのことが成功につながった。」と称賛した。

BASFはBELGEEとの協力体制が将来的に東欧市場における地位の強化につながると見ている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

BASF プレスリリース
https://www.basf.com/

BELGEE ホームページ
http://belgee.by/


Amazon.co.jp : BASF に関連する商品



  • 中国の玲瓏タイヤ、セルビアに欧州工場建設プロジェクトを始動(4月3日)
  • アポロタイヤの取締役会長、ハンガリーからメリット勲章を授与(11月8日)
  • マーレ、ハンガリーに同社初の電動コンプレッサー生産工場を開設(11月3日)
  • マグナ、チェコにBMW向けシート生産工場を開設(10月17日)
  • デルファイ、ルーマニアにグローバルITセンターを開設(10月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->