東欧ニュース
 東欧ニュース

ドイツVTG、ハンガリー~イタリア間の貨物輸送を開始

政治
経済
投資
海外進出
イベント・セミナー
その他
東欧ニュース 新着30件






























ドイツVTG、ハンガリー~イタリア間の貨物輸送を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
総重量2,075トン、最大積載量1,500トンの重量貨物列車を運行
ドイツの貨物鉄道輸送を基軸とする物流会社VTG Rail Logisticsは8日、クロアチア・スロベニア経由のハンガリー~イタリア路線を開始したと発表した。

運行するのは牽引力を高めた重量貨物列車で、総重量2,075トン、最大積載量1,500トンを誇る。この経路における積載量が、以前よりも約350トン増加した。

VTGオーストリアの最高経営責任者(CEO)ギュンター・J・フェルク氏は
われわれは新しい重量貨物列車でさらに魅力的なプランを顧客に提供することができてうれしい。また、効果的な荷物の積み下ろし、積載量の増量がコスト削減につながった。(プレスリリースより引用)

と述べた。

貨物輸送
クロアチアとスロベニアを経由
列車は、102立方メートルのホッパー車と94~96立方メートルのばら積み貨物車からなる26両編成。

列車は、ハンガリー西部の都市・カポシュヴァールを出発、国境都市ジェケニェス(ハンガリー)/コプリヴニツァ(クロアチア)、Savski Marof(クロアチア)/Dobova(スロベニア)、Sežana(スロベニア)/Villa Opicina(イタリア)を経由してイタリアのCarmagnolaにトウモロコシと小麦を運ぶ計画だ。

このような重量貨物列車は今後も定期的に運行され、他のルートにも拡大される予定だ。現在、スロベニアやルーマニアからの輸送が計画されている。

特定のインフラストラクチャに応じて、VTGは総重量2,200トン、最大積載量1,600トンの実現も可能だとしている。

(画像はVTG Rail Logistics ホームページより)


外部リンク

VTG Rail Logistics プレスリリース
https://www.vtg.de/


Amazon.co.jp : 貨物輸送 に関連する商品



  • 中国の玲瓏タイヤ、セルビアに欧州工場建設プロジェクトを始動(4月3日)
  • アポロタイヤの取締役会長、ハンガリーからメリット勲章を授与(11月8日)
  • マーレ、ハンガリーに同社初の電動コンプレッサー生産工場を開設(11月3日)
  • マグナ、チェコにBMW向けシート生産工場を開設(10月17日)
  • デルファイ、ルーマニアにグローバルITセンターを開設(10月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->