東欧ニュース
 東欧ニュース

中国の玲瓏タイヤ、セルビアに欧州工場建設プロジェクトを始動

政治
経済
投資
海外進出
イベント・セミナー
その他
東欧ニュース 新着30件






























中国の玲瓏タイヤ、セルビアに欧州工場建設プロジェクトを始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
セルビア最大の海外投資プロジェクト
中国タイヤメーカー大手の玲瓏タイヤは4月1日、セルビアのズレニャニン市で欧州工場の起工式を行ったと発表した。この工場は、中国のタイヤ産業において初の欧州工場となる。

同工場はズレニャニン市の自由貿易地域に位置し、総建築面積はおよそ40万平方メートル規模。同国内における最大の海外投資プロジェクトである。

セルビアは、中央および東ヨーロッパにおける中国の最初の戦略的パートナーであり、開発と投資に好ましい環境が整備されている。
 
この新工場では、高性能ラジアルタイヤが年間1,362万台生産される予定で、年間売上高は6億ドルを見込んでいる。

セルビア
グリーンサプライチェーンシステムを構築
玲瓏タイヤの王鋒(Wang Feng)会長兼CEOは、「玲瓏タイヤがセルビアに工場を開設することにより、両国に大きな素晴らしい機会が与えられる。」と述べた。同氏は、今後、二国間の文化交流や持続可能な経済貿易協力に貢献していく意向を示した。

欧州では自動車産業が発達しており、玲瓏タイヤ欧州工場の建設は欧州自動車メーカーへの部品供給の効率とサービスの質を大幅に高め、海外支援事業の発展を促進することとなる。

同工場では、人工知能やモバイルセンシング、ビッグデータ、産業用ロボットなどの新しい技術を駆使して、きめ細かい管理、優れた品質管理など、グリーンサプライチェーンシステムの構築が目指される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

玲瓏タイヤ プレスリリース
http://en.linglong.cn/content/details34_38475.html


Amazon.co.jp : セルビア に関連する商品



  • アポロタイヤの取締役会長、ハンガリーからメリット勲章を授与(11月8日)
  • マーレ、ハンガリーに同社初の電動コンプレッサー生産工場を開設(11月3日)
  • マグナ、チェコにBMW向けシート生産工場を開設(10月17日)
  • デルファイ、ルーマニアにグローバルITセンターを開設(10月12日)
  • リトアニアで日本語作文スピーチコンテスト開催!(10月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->