東欧ニュース
 東欧ニュース

日本郵便、シベリア鉄道の利用で配達時間が短縮!

政治
経済
投資
海外進出
イベント・セミナー
その他
東欧ニュース 新着30件






























日本郵便、シベリア鉄道の利用で配達時間が短縮!

このエントリーをはてなブックマークに追加
欧州13カ国宛郵便をシベリア鉄道で
日本郵便株式会社は7月24日、シベリア鉄道を活用し、欧州13カ国宛て船便郵便物の輸送を開始したと発表した。引き受け開始は、2018年8月1日分から。

これは、日本郵便が今年5月25日、ロシア郵便公社との間で、「日本郵便株式会社とロシア郵便公社との間の郵便事業における協力に係る包括覚書」を締結したことによるもの。

この締結により、チェコ、ハンガリー、ポーランド、ラトビア、リトアニア、ルーマニアの東欧6カ国およびイタリア、オーストリア、スイス、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、ベルギーの計13カ国宛の船便郵便物がシベリア鉄道で輸送されることとなった。

日本郵便
配達時間が約半分の35日に
これまで、日本からこれらの13カ国への船便郵便は、2~3カ月の期間を要していた。シベリア鉄道を利用することで、約半分の日数である35日程度に短縮されるという。シベリア鉄道は、ウラジオストク~モスクワ間を毎日運行している。

5月にロシア郵便公社との間で締結された事項は、「郵便輸送の高度化の推進」、「物販およびEコマースでの協力」、「郵便オペレーションおよび郵便サービスのベストプラクティスの共有」である。

その具体的な案件であった「シベリア鉄道を活用した輸送」が、今回開始にこぎつけた。

日本郵便は、今後も地域のニーズにあったサービスを展開し、人々の暮らしを支援し、充実した社会の実現に貢献していく考えだ。

(画像は日本郵便株式会社のホームページより)


外部リンク

日本郵便株式会社のプレスリリース
https://www.post.japanpost.jp/


Amazon.co.jp : 日本郵便 に関連する商品



  • 中国の玲瓏タイヤ、セルビアに欧州工場建設プロジェクトを始動(4月3日)
  • アポロタイヤの取締役会長、ハンガリーからメリット勲章を授与(11月8日)
  • マーレ、ハンガリーに同社初の電動コンプレッサー生産工場を開設(11月3日)
  • マグナ、チェコにBMW向けシート生産工場を開設(10月17日)
  • デルファイ、ルーマニアにグローバルITセンターを開設(10月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->